2009年11月 7日 (土)

秋ツアーは千秋楽

きょうの狛江が最終公演です。初日の石巻から1カ月。きょうもいい演奏をして、打ち上げではおいしいお酒を飲んでくださいね。

その狛江では明日、バナナおぢさんこと齊藤栄一さんのワークショップがあります。笑門(わらかど)さんの主催で、このブログに登場する人たちも参加したり、協力したりするようです。盛り上がるだろうなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

プチ修@石巻(少し詳しめ)

石巻市民会館:
開場時間少し前に着くと、会館入り口から敷地外の歩道にかけて長蛇の列ができていました。観客の平均年齢は、わたしがこれまで経験した中で恐らく一番高いのではないでしょうか。相当数が「初鼓童」だろうな、という印象でした。鼓童の側に責任はありませんが、そうした観客を仕切る主催者側の手際は、必ずしも鮮やかとは言えなかったように思います。
行列がなくなった結構ぎりぎりの時間に入って、道産子親父さんとわたしは最前列へ。盛悟くんがプチ修のときに「一番前に2人並んでいたので、、、」と笑っていました。やっぱり気づくよね。

プチ修:
会場はJR石巻駅近くの「鳴海」さん。2階の広い座敷には20人分の席と生ビールのサーバーなどが準備してありました。鼓童メンバーは遅れて到着すると分かっていたので、わたしたち10人で午後8時少し前にスタート。この場でわたしから「鼓童からは10人ぐらい来てくれるはずです」と、アナウンス。みなさんには嬉しいサプライズだったようです。
初めて会う同士もいましたから、わたしが参加者全員を紹介しました。その後は鼓ウ修歴をお互いに披露したり、朝からの行動を報告したり、いつもの雰囲気です。
「こんばんは〜」と鼓童の面々が登場したのは、9時少し前でした。全員そろったので、道産子親父さんの発声で乾杯。
で、ここからが凄まじかった〜。帰りの交通機関の関係で、わたしたちの側は「持ち時間」の少ない人がいっぱい。席に着いたばかりのプレイヤーたちを、写真やサインのおねだり攻めです。鼓童のみなさん、ゆっくり食べたり、飲んだりする時間がなかったかもしれないなぁ、と幹事としては反省しています。
わたしの隣には健太くんが座ったので、この日の「三宅」のこと(特に、新しい相方のこと)とか、「打男」のことをあれこれおしゃべりできました。健太くんのところにはsumikoさんが来て、ハグハグしておりました。その隣には、初参加のえりさんとノブくん。渦巻く鼓ウ修パワーに驚いていたかもしれません。わたしは、少しずつですが、鼓童のみなさん全員と言葉を交わすことができました。
こんぷりコンビは9時半すぎ、そしてわたしたちも10時すぎが仙台行きの電車に乗るタイムリミットです。車で帰るので急ぐ必要のないみかさん&保護者さんに後を託して、ばたばたとお店を出ました。ゲストの鼓童の皆さんを残して主催者がいなくなる、というのは誠に申し訳なかったなぁ、とこれも猛省しています。ゴメンナサイ。

(なお、この日の公演前のあれこれは「鼓ウ修の掲示板」の方にアップします)

反省点はたくさんありましたが、みなさん楽しそうだったのが何より。さぁ、次は12月の「本」修です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

ちっともプチじゃなかった?

今年、唯一の国内ワン・アース・ツアーが始まりました。メンバーから想像できるように、若さあふれる舞台です。

さて、プチ修です。総勢19人が参加。うち9人が鼓童サイドという、贅沢な会となりました。

鼓童側参加者:見留知弘さん、船橋裕一郎さん、吉井盛悟さん
       高橋勅雄さん、中込健太さん、内田依利さん
       後藤美奈子さん、眞貝祐子さん、西村信之さん
鼓ウ修参加者:道産子親父さん、konちゃん、プリシラさん
       sumikoさん、みかさん、みかさんの保護者さん
       文(fumi)さん、局さん、えびせんさん
       Sysop

内田さん、西村さん、みかさんの保護者さんは「プチ修」初参加でした。どんな印象を持ったでしょうか。

ステージの感想、「打男」のエピソードなど、短い時間でしたが楽しく過ごすことができました。参加者のみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

さぁ、ワン・アース・ツアー2009秋

明日の石巻からスタートです。

もちろん、わたしは行きます。北海道、新潟、岩手、神奈川からも、このブログの仲間が駆けつけます。

プチ修リポートをお楽しみに。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

2009秋の鼓童

今月は前半に「うぶすな」が大阪、福井・敦賀、京都・綾部の3カ所であります。5連休には東京で「打男 DADAN」。鼓童の奥行きの深さ、幅の広さを示す舞台になるのでしょうね。

そして、ちょうど1カ月後から秋のワン・アース・ツアーが始まります。約1カ月間に13カ所。ちょっと少ない? 今年は5・6月の国内ツアーがありませんでしたから、ECに行けなかった人たちは心待ちにしているに違いありません。

いくつかの公演地で、わたしたちが「プチ修学旅行」と呼んでいるファンの交流会(つまり、飲み会)企画が進行中のようです。「鼓ウ修の掲示板」を活用して、そんな輪を広げていただけるとうれしいです。「掲示板」はこのブログの右サイドバー下方にリンクがあります。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

もうすぐ帰国

ヨーロッパツアー班は、ジュネーブ空港を発ち、ウィーン経由で明朝、成田に着きます。

長旅、本当にお疲れさまでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ヨーロッパ公演の演目

ヨーロッパはアメリカほどウェブには公演情報を掲載していないという印象です。やっと見つけたのがここ

「越境」というテーマ。一昨年の12月公演と同じです。あの、衝撃の「モノクローム」を思い出しますね。でも、舞台はあの時と同じじゃないわよ、と出発前日とバナナおぢさんが言ってました。

プログラムを見る限り、演目も違いますね、確かに。第1部の最後の曲。「ヨイヤトウ」。知らない曲です。どんな字を当てるんでしょう? 今年になって、堀つばささんが作曲したようです。

ヨーロッパ在住の人が公演の様子をリポートしてくれないかなぁ、、、、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

そろそろ出発?

ヨーロッパ班、交流学校公演班とも出発するころでしょうか。

元気で行ってらっしゃ〜い。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

「うぶすな」先行予約開始っ!

9月 9日(水)18;30 大阪
  11日(金)19:00 福井・敦賀
  13日(日)18:00 京都・綾部
東日本のファンには少々ツライ公演地と日程ですが、鼓童の原点に触れ、これからを思い描く舞台はとても魅力的です。関西の方は必見でしょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

バナナおぢさん@メルボルン

「タイコンオロシ」で検索してみてください。

間もなく帰国の途に就くはずですが。

○○ちゃんからの情報でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧