2012年10月18日 (木)

12月公演(東京)のチケットが届いた

わたしが行くのは23日(日)と24日(月・祝)。どちらも中央の15列前後でした。もう少し前後なり左右なりの変化がほしかったけれど、シビックホールで舞台の音を受け止める位置としては、良い席だと思います。

21日(金)の招待公演に応募した人は、結果が出たようですよ。当選しているといいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

トーハクには誰が出演するのかな

秋ツアーの真っ最中です。

オーストラリアにも行っています。

21日の東京国立博物館140周年(鼓童出演は17:30〜)に出られるメンバーって誰だろう?

クイズです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

秋ツアー始まる

9日(日)の新潟・柏崎が秋の初日でした。議論を呼び起こした春のオリジナルとは少し違う、変化が見られた、という情報が聞こえてきました。
どんな風に? わたしは、14日の山形で確かめます。「確かめます」と言っても、オリジナルを知りません。その分、虚心に舞台を見つめることができるでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

12月公演は特別バージョン

今年の12月公演、基本は「ワン・アース・ツアー2012:伝説」ですが、藤本吉利さん、小島千絵子さん、齊藤栄一さんを加えたバージョンになります。Kodo eNews 最新号がそう伝えています。

詳しくは10日に更新される公式サイトで(ということは、月刊「鼓童」でも?)明らかになるはずです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

吉利さんも千絵子さんも栄一さんも綾子さんも

東日本大震災被災地復興支援チャリティーコンサート「鼓童と和太鼓の仲間たち それぞれの祭り音」(19日・サントリーホール)に行ってきました。1回こっきりの公演ですから、プログラムを紹介します。

第1部
 「一人加護」
 「浮立」
 「KAGURA」
 「玄照太鼓」(日本航空高校太鼓隊)
 「躍動」(女川潮騒太鼓轟会)
第2部
 「カデン」
 「篠笛独奏」
 「大太鼓」
 「屋台囃子」

というわけで、ワン・アース・ツアー班ではない藤本吉利さん(一人加護)小島千絵子さん(KAGURA)齊藤栄一さん(一人加護、KAGURA)鬼沢綾子さん(浮立)が第1部に登場。被災地である岩手や福島の伝統芸能に学んだ鼓童の「古典」とも言える演目を披露してくれました。

第2部の「カデン」は、エッ、、、鉢巻、黒の腹掛、白足袋姿だったのです。篠笛独奏は吉井盛悟さん。宮城の民謡「斉太郎節」をアレンジした、とても味わい深い演奏でした。大太鼓は見留知弘さん。力強いけれども端正な見留さんの大太鼓に、すごみのようなものが加わった感じ、と言えばいいでしょうか。屋台囃子の玉入れでは時にかっと目を見開いていました。

折からの風雨でしたが、プチ修は決行。ありえすさん、3人目のともこさん、sumicoさん、鶴子さん、はっぱさん、yoshikoさん(五十音順)とわたしの7人がインドネシア小皿居酒屋さんに繰り出しました。わたしの期待を裏切って(?)、全員が観てきたばかりの舞台を絶賛。「〜〜に泣いた」「涙が出た」と興奮しまくっていたのでした。
悪天候で帰りの電車にも不安があるということで、一応、この1次会は午後11時でお開き。それでもなぜか、ANAインターコンチネンタルホテルの36階に移動して少人数での2次会。スペシャルゲストのバナナおぢさんを迎えて、日付をまたいで続いたのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

事件?

「ワン・アース・ツアー2012:伝説」の幕が開いて、ネット上でいろいろな感想が飛び交っています。ほとんど事件と言えるほどのインパクトを与えた新演出なのでしょう。

届いたばかりの月刊「鼓童」では、洲崎純子さんが「『鼓童』から自由になる」と題して、ツアーを紹介しています。わたし自身はまだ観ていないので、無責任な解釈は控えなければなりませんが、芸術監督はきっと、ネガティブな反響も十二分に予測していたに違いありません。

わたしの気持ちの中では、今回の舞台のさらに先にあるものに期待が膨らんでいます。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

春から伝説へ

鼓童佐渡特別公演<春>はきょう、無事に終わったようです。

続いて、ワン・アース・ツアー「伝説」が始まります。本公演は12日の東京・大田区からですが、9日には佐渡でゲネプロがあると聞きました。

昨夜、FM東京の番組に出演した小田洋介くんと中込健太くんによれば、びっくりするような変化があるとか。どんな舞台なのでしょうね。

その「伝説」には登場しませんが、バナナおぢさんは、あすが誕生日です。まだ、アラフォー?

| | コメント (6) | トラックバック (0)