2013年12月21日 (土)

文京シビックで会いましょう

「ワン・アース・ツアー:神秘」の東京公演が文京シビックホールで始まりました。もうご覧になった方もいらっしゃいますよね。佐渡でスタートした「神秘」は、どんな進化を遂げているのでしょうか。

年末恒例の「修学旅行」は予定通り23日の午後7時30分から、水道橋駅近くの「たかの家」さんで開催します。参加者は、その直前にある小島千絵子さんの「紅の寿」を観る人がほとんどでしょうから、一緒にぞろぞろと「たかの家」さんに向かいましょう。

「紅の寿」のステージを終えて駆けつけてくれる人もいるかもしれません。それは当日のお楽しみ。

わたしは明日22日の午後に東京入りします。夜は後楽園周辺で、だれかと「プチ」をやっていると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

「伝説」は語り継がれるか

エラそうなことを言う気はありません。とにかく、ワン・アース・ツアー国内公演としての「伝説」は満員の浅草公会堂でフィナーレを迎え、ユーストリーム配信を世界中のファンが見届けました。

若手の技術がレベルアップしたのは間違いありません。その自信なり確信が、作品に力を与えていたようにわたしは感じました。演奏を聴いていて、わたしの胸に響くものが確かにありました。今回の舞台に立ったプレイヤーの最年長で、メンバーになったのが一番古いのは辻勝さんです。いろいろな重圧の中で真摯に取り組んできた彼らに、わたしは心から拍手を送りました。

公会堂では、藤本容子さんや小島千絵子さん、山野實さんらにお会いできて、今回のツアーの話、昔の浅草公演の話などをうかがったのも、有意義でした。

終演後は、道産子親父さん、3ともさん、鶴子さん、yoshikoさん、tatanさんと国際通の「デニーズ」でプレ修(?)。鶴子さんが鳥越祭に駆けつけるために抜けて間もなく、四川料理「福楽」に移動したプチ修には、SIMEJIさんとtomatoも合流しました。当初、参加予定だった舞い王さん、舞い姫さん、かいちょーさん、h-cocoさんは、来れない事情が発生して欠席でした。

かなり強烈な辛さの四川料理をたっぷり味わいながら、この夏、ECデビューするSIMEJIさんのために、ECのあれこれを助言したのですが、城山コンサートの色別カード(整理券)確保をめぐる実態に、SIMEJIさんはビックリしていました。わたしは、会場のお店のコストパフォーマンスの高さにビックリでした(笑)。幹事役を引き受けてくれた3ともさんに感謝です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

「伝説」千秋楽を生中継

UStreamでのネット中継です。行けない人には朗報ですね。

http://www.kodo.or.jp/news/20130609ustream_ja.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

フィナーレ

「伝説」の締めくくりのツアーが明日、茨城・取出で幕を開けます。

ちょうど1年前にベールを脱いだ舞台には、いろいろな感想や意見が飛び交いました。それらを受け止めての変化や進化も見られたような気がします。フィナーレでは、どんな姿が作り上げられているのでしょうか。

浅草公会堂の千秋楽(6月9日)で、それをわたしなりに見届けたいと考えています。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

冬眠中?

更新がすっかり滞ってしまいました。申し訳ありません。

新しい準メンバーが発表になり、パリでは「輝夜姫」、北米では「ワン・アース・ツアー2013〜伝説」が始まっています。

今年の鼓童は、6月に「伝説」の仕上げがあって、「アマテラス」の3カ月とECを挟んで、12月からは新しい「ワン・アース・ツアー」ーーという流れになるようです。

わたしは、佐渡・宿根木の民宿「花の木」で来週行われる、藤本容子さんの<投げ銭公演>から活動開始の予定。聴く機会が限られてくるベテランの舞台には、できるだけ足を運びたいと思っています。

さて、3月以降はどうするか。じっくり考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)