2015年2月22日 (日)

春は近い!?

研修所は2年次がスタートしたようです。進級した8人が寒さの中で頑張っています。

わたしの春はといえば、宿根木公会堂の佐渡特別公演(GW)の前に、横浜での「道」公演(3/19、20)をことしの初鼓童に予定していますが、文京シビックでの交流公演(3/7)にも行くかもしれません。

冬眠から覚めなくては!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

財団の新しい方針

友の会会員には鼓童文化財団の年次報告が届いていると思います。

2013年度の新たな取り組みとして、研修制度の見直しと研修所の整備が掲げられました。閉校になった深浦小学校校舎を活用した「地域づくり」スタッフ研修制度開設に向けた準備が始まるとのことです。「プロの和太鼓演奏家グループ」というだけであるなら、鼓童が佐渡にいる意味はありません。創設の原点を思い返しながら、いまの役割を見極め、担っていく。財団の活動はその軸となります。

このブログでは、一昨年、昨年と年末にオークションを実施し、売り上げ金全額を「ウェブログ修学旅行」として財団に寄付してきました(昨年分は入金が今年始めになったため、2012年分報告に記載されていません)。これからも、舞台の応援と併せて、財団の活動をできる限り支援していきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)