2007年9月18日 (火)

分かち合おう

鼓童スタッフの洲崎純子さんからこんなメールをいただきまし
た。一部を引用します。

====(以下 引用)====

その後いかがお過ごしでしょうか?夏の疲れは出ていませんで
しょうか?

さて、このたび、機関誌10月号(10/10発行号)EC 特集で、
これまでECに様々な形で参加した方たちが感じたECのコメン
トを集め、今年の写真(カラー)と共に綴る企画を進行中です。

鼓童、お客様、ゲストアーティスト、ECスタッフ、アルバイト、
ボランティア、マーケット出店者、佐渡の方、などなど…。

そこでぜひ、ウェブログ修学旅行の皆さんからもコメントを寄せ
ていただきたく、修学旅行の皆様への呼びかけのご協力をお願い
する次第です。

(ちなみに、舞い王さんからはすでにコメントをいただいていま
す。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文字量:最大200字程度までで自由に

内容:

・あなたが感じたEC(今年のことでも、過去のことでも)
・印象に残るエピソード
・あなたにとってのECとは?

感想締切:9月25日(火)

メールで洲崎宛 yig00430@nifty.ne.jp  にお送りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加者の様々な思いを、読者へシェアしたいと思います。
機関誌は誌面の都合ですべて載せられない場合がありますが、そ
の際は ご了承ください。

====(引用終わり)====

遠慮しないで、協力しましょう。わたしは、ことしの押し掛けボ
ランティアにしようかな。それとも、2年前の送り太鼓の土砂降
りかな。いくつもの光景がよみがえってきます。

締め切りまで1週間あります。分かち合い(シェア)に、ご協力
ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

よみがえるあの場面

舞い王さんが初のECで撮りためたビデオをDVDにして送ってくれました。帰宅は遅かったのですが、すぐに再生。

おもしろすぎます。

舞い王さん、ありがとう!(発送事務局の)舞い姫さん、ありがとう!

偽PPCなんて、本家ウェブログやmixiの写真では到底伝わらない、あの場の空気が記録されています。呼吸が苦しくなるほど笑ってしまいました。

どうしようかなぁ。分かち合う方法を思案中です。
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ECの写真

「この人はいつも写真を撮るのを忘れるんですよ」と、じっちゃんに言われてしまったわたしです。その通りなので、反論できません。ですから、みなさん、わたしに写真を送ってくださいね、ここにアルバム作りますから。
Shashin1 わたしがデジカメで撮影した数少ない写真を、プリント無料サービスのPriea(プリア)でプリントしてみました。無料なのは月1回、30枚だけ。うち15枚はLサイズの半分を広告が占めます。残り15枚も左隅に小さな広告が入ります。
ここに載せた写真で言えば、上段2枚と中段2枚は広告が小さい方、下段4枚が半分サイズの方です。写っている人たちには、いずれ差し上げます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

EC2007あれこれ@城山

 今年の城山の最大の特徴は観客席スペースを拡大したことと、通路を設けたこと。特に通路ができたことで売店への行き帰りが楽になったほか、演出面でも幅が広がりました。

17日:鼓童&三宅島芸能同志会
 開演前に栄一さんと正美さんを先頭に中越沖地震の義援金集めが通路で繰り広げられました。盛悟くんの太鼓演奏などもあって、大いに盛り上がりました。
 観客席でわたしたちの前に陣取ったのが三宅島芸能同志会グループ。ステージで津村師匠が打ち始めたら、シートの上で次々に正座に座り直すのです。規律の厳しさ、恐るべし。
 アンコールで、タマンゴとジョバンニ・イダルゴも飛び入り参加。大熱演でした。

18日:鼓童&ザキール・フセイン&琉球芸能団
 開演時間より早めにステージには三線を持った奏者が3人登場して演奏が始まりました。と、この日も客席の後ろから通路上におじいとおばあが現れました。ステージを目指しながら、客席とユーモラスなやりとりを交わし、会場を和ませてくれました。

19日:鼓童&山下洋輔&ザキール・フセイン&ジョバンニ・イダルゴ&タマンゴ&松田美緒
 既に紹介したように、通路を進むPPCの前に偽PPCが出現し、ご本家を困惑させました。
Photo  この日の演奏はすべて素晴らしかった。アンコールも終わって最後に登場した竜太郎さんは、バチを1本ずつ客席に投げ、担ぎ桶を舞台に置くと、はちまきと法被をそこにかけて(写真参照=へたくそでゴメン)、ステージを去ったのでした。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

EC2007あれこれ

SysopがECで会った人々
  ※このブログに書き込んだことがある人を中心に
   日付は会った最初の日
Ec2007memoir 16日(木)
 干菜さん、ありこさん、管理人の妻さん
17日(金)
 よこきちさん、*エミ*さん、
 じっちゃん、こんさんちゃん、みかさん、
 konちゃん、プリシラさん、西の平田屋さん、
 はっぱさん、幹文せんせい、管理人あるいは用務員さん、
 やまかんさん、guriさん
 mixi仲間=nakaさん、ともこさん、たかつんさん
 (この夜は7人が「konプリ」コンビの部屋で酒盛り)
18日(土)
 舞い王さん、バナナおぢさん
(お昼に8人が栄寿司で酒盛り)
19日(日)
 sachiさん、ちびくまさん
(最終フェリー見送り後に5人がハーバーマーケットで酒盛り)

平田屋プラス偽PPCセッション
 きっかけは17日夜、西の平田屋さんのグループ(早川太鼓)の若者にじっちゃんが声をかけ、離島センター前の広場で音量抑制気味に「彩」を演奏。不完全燃焼だったので、翌日に堂々とやろうと約束。18日午後にみなと公園外れの一画でこんさんちゃん、舞い王さんも加わったセッションが実現しました。いつの間にか大勢のギャラリーが集まり、大好評でした。なお、早川太鼓は19日午後にも公園真ん中で演奏を披露しました。偽PPCとは何か。だれか、コメントで説明願います。

VIP待遇
 舞い王さんの到着をSysop、干菜さん、よこきちさん、nakaさんがお出迎え。この夜の城山では、ほぼ最前列に舞い王さんが座っているのが目撃されました。

正装ボランティア
 konちゃん、プリシラさん、Sysopの3人は、城山コンサートの後の清掃ボランティアに参加しました。ただ、最終日を除けば、ほとんどゴミらしいゴミは残っておらず、作業は短時間で終了しました。正式に登録したうえで参加したkonプリ・コンビにはスタッフ用の正装である黒いTシャツがプレゼントされました。本当に正装ボランティアになったというわけです。

金鶴に酔い、人に酔い
 19日にお邪魔したハーバーマーケットのお店は、昨年お世話になったほりまじょさんのお店で出会った人たちが運営していました。そこで飲んだのが佐渡の酒「金鶴(きんつる)」です。混んでいて、席を詰めてくださったのが、何と20回のEC皆勤というご夫婦でした。静かにECを楽しんでいらっしゃる様子がとても素敵で、こういう人たちが、これまで鼓童を支えてきたんだなぁ、と感動しました。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

EC2007無事終了

「カウントダウン」の次が「無事終了」というのはあんまりだと思う人も多いかな?

最終日翌朝の恒例行事「送り太鼓」が終わったところで、山口幹文せんせいが、修学旅行一行のところまで、テーピングした足を引き摺りながら来てくれました。短い時間でしたが、せんせいと生徒がそろった「修学旅行」が実現したと思います。

わたしなりのリポートは明日以降にアップします。きょうは、無事帰宅のお知らせまで。

佐渡で出会ったみなさま、いろいろありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

EC2007カウントダウン

熱帯夜続きで寝不足の人も多いと思います。車で佐渡を目指す場合は、くれぐれも休息をとりながら安全運転を心がけましょう。

わたしは明日(16日)の午後2時に両津に着き、レンタカーで小木に向かいます。もしかすると、ちょっと寄り道ドライブをするかもしれませんが、午後5時前には小木入りして、EC案内所で最新情報をチェックしたいと考えています。

夕食をゆっくり食べられるのは、この日だけなので、さてどこに行こうかな? 夕方に小木に着くフェリーには、知り合いも乗っているみたいです。一番多いのは17日朝に着くフェリーかな? 誰に会えるか、楽しみです。16日の夜は、外に出ると城山からリハーサルの音が響いてくるはずです。

19日までのお天気はどうでしょうか。晴れ時々曇りで最高気温29度ぐらいが理想なのですが、、、 当日券は発売されそうな感じですね。

わたしは帰宅する20日の夜まで、このブログの更新はできないと思います。でも可能な人は、どんどんコメントの形で速報してください。ECリポートを待っている人もたくさんいますから。

では、佐渡で会いましょう!

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

ボランティア

konちゃんとプリシラさんが、城山コンサートの終演後、会場清掃のボランティアに参加します。「シスさんも一緒にやりましょう」と誘われました。

そう言われては、断れないよねぇ。

同行するリウマチのtomatoさんと82歳の義母は勘弁してもらいますが、わたしだけは協力しようかな、と考えています。体を使ってECに貢献できるのなら、参加しているという感覚が一層強く味わえるのではないでしょうか。

清掃は1時間程度だそうです。宿が近いみなさんも、いかがですか。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

ECまで27日

工夫のないタイトルですみません。

いま、ありこさんに電話したところです。ECで、修学旅行仲間に会えるのを楽しみにしていました。今年もボランティアとして参加するとのことです。

鼓童のドキュメンタリー・ビデオの件ですが、制作者の連絡先を調べてもらっていたカナダ大使館から回答がありました。結論としては、所在を確認できないということでした。いくつかの作品を世に出している人なのですが、残念です。どうするか、佐渡で相談しましょう。

今年は雨が降りそうな気がしてなりません。荷造りはまだ早いかもしれませんが、昨年も紹介した干菜さんのEC案内に出ている雨対策は、とても参考になります。

http://park6.wakwak.com/~hoshina/ec.html

ごみ袋、お忘れなく。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

ビデオ、その後

ECワークショップの選考結果が出ました。全部外れて、講師に呪いの言葉を吐いている人も、どこかにいるみたいです(笑)。

ECでは、木崎神社とみなと公園にいるだけでも、時間を持て余すことはないと思いますが、非公式イベント、あるいは隠れフリンジとして計画している鼓童ビデオ上映会も、実現すれば、楽しい時間を提供できると思います。

無料での上映会が可能かどうかメールで照会したビデオの販売元(アメリカのラプソディー・フィルムズ)から、返事が来ました。「当社は、そのビデオについての権利を既に持ってないのです。タダなら、いいんじゃないかと思いますけど、、、  制作者に聞いてみるのが一番ですよ」と、何とも軽い回答でした。

目下、その制作者の所在を探しているところです。ネットでの検索では、名前はヒットしても、メールアドレスや住所は出てこないのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)